My Little Garden&Friend

お出かけ・旅が大好きなトイプードルこころ9歳と来夢5歳の姉弟のことを主に書いてます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

★フォトスタイリング体験

8

先日アカリで写真教室でカメラの仕組み
とどの状況では、どんなモードで撮影するか
学びましたが・・・

それに踏まえて シンプルingの秋山さん
フォトスタイリング体験にお友達と行ってきました。
(場所は講師のご自宅。実はうちからもそんなに遠くない・・・
しっかしすごくステキなお家でした。)


写真をキレイに撮りたい。

かわいい写真を撮りたい。

どんな構図で撮ったらいいの?

どんな小物を使ったらいいのか?

と常々思っていたのでこの講座見つけてラッキーでした。



まず、
フォトスタイリングとは(シンプルingさんからの引用)

(カメラ教室のような機能・操作方法ではありません
ファインダーを覗いた世界の物の並べ方についてです
)
写真を撮る時、ちょっとしたことに気をつけると写真
がぐんときれいにステキになるコツがあります。
そのコツを誰にでも簡単に使いこなせるように
整理整頓したのがフォトスタイリングということ
そのヒミツの10法則があるということ。



その中の4法則を教わったわけです。

その中でひとつだけ紹介。

crIMG_4701.jpg

講習しなからおいしいケーキいただきました。


例えば、下記のこの二つの写真。
(ごちそうになったケーキ食べかけでごめんなさい^_^;)

どちらも同じ時間に撮ったもの。
この日は夕方から雨も降り、この時間も外は曇っていました。


こちらは、部屋の電気を点けた状態。

crIMG_4707.jpg

そして・・・

こちらは、部屋の電気を消した状態。

crIMG_4706.jpg


電気は化学的に作った光なので光に色がついているため
黄色っぽい色にどうしてもなってしまうので。


人間の目に見た感じナチュラルに撮る方法としては

自然光での撮影で部屋の電気消すこと
カメラのモードとしては午前中ならISO感度は200~400
午後なら400~800
ホワイトバランスはくもりか晴れマークを使うのです。

その他3つの法則もあるのですが、その法則もなるほどと思いながら

電気は消して窓辺の自然の光が入ってくるところで撮影。


実践して撮った写真たちがこれ・・・・

crIMG_4741.jpg

crIMG_4740.jpg

crIMG_4772.jpg

残り3つの法則も取り入れていれば、角度を変えても・・・
同じ素材でも露出を変えるだけでこんなにイメージが違う。
これはお好みで・・・

crIMG_4754.jpg

窓ガラスをバックに写してみました。

crIMG_4767.jpg

このちょこっと見えてる素敵なハサミにも意味があります。
このハサミは矢印と同じ役目を持っていて人間の心理からこの矢印の方向を
見てしまうのでこの中でメインのものに向けているんです。

crIMG_4810.jpg

こちらもそう・・奥のフレッシュを入れる器の先がこのハサミと
同じ役目をしています。

crIMG_4786.jpg

このラベンダーが難しい・・・ピントが合わせにくい。
下地の英字新聞の文字まで合わせようとするとなおさら・・・
ということでこれ初めてマニュアルで撮影にチャレンジ。
(構図からピント、露出もすべて自分で手動で調整)でチャレンジしたものです
普段は自動でピントを合わせてるけど・・・・
今まで自動に頼り切っているのでこれは悪戦苦闘。
三脚があれば楽だったと思うけど、カメラ持ってる手が疲れました。
デジタルカメラのないアナログカメラ時代はすべてこのマニュアルだったもんね。
おじいちゃん世代はすごいな。

でもこれマスターできるともっといろんな写真が撮れると思いますが
数こなさないと無理かな・・・

crIMG_4824.jpg

写真にネームを入れるのならそのレイアウトも考えて撮影。

素材は、事前に講師のフォトインストクターの秋山さんが
素敵なものを用意していただいたので
こんなかわいい写真が撮れました。
腕はまだまだですけどね。


※今回もブログアップするため縮小とフレームに若干
加工しましたが、撮ったままで掲載しています。

SHARE

-8 Comments

ルリピン says..."Re: タイトルなし"
v-22ロク母さんv-22

いえいえ、ロク母さんも素敵に
撮れてましたよ。

私もいっぱい撮ってどれがいいのか
わかりませんでした^^;

でもロク母さんもさすがカメラ教室
に行かれてカメラのモード
マスターしてるから
やっぱり違いますね。

秋山さんが傍で指導してくれたから
撮れたんですよね。


いや、私は人に教えるのは
とても苦手なので・・・
というより人見知りが激しい
からムリかな・・・

でも昨日の法則はいろんなとこで
使えますよね。

ivoryで試してみてね。
2013.02.28 23:00 | URL | #- [edit]
ルリピン says..."Re: タイトルなし"
v-22ちょめさんv-22

いえいえ、ちょめ先生に言われると
こそばゆい感じです(笑)

このフォトスタイリングは
物の並べ方がメインで
そしてどのような状況でどんな
撮り方をしたらいいかを学んだんです。

でもこないだわんちゃん写真教室に
行ったばかりだったので
すぐに入り込むことができました。
それにプラス法則にのって
素材わ並べただけ・・・

だからちょめさんも同じように
きっと撮れると思います。
2013.02.28 22:42 | URL | #- [edit]
ロク母 says...""
昨日はありがとうございました
とっても楽しかったです^^

ルリピンさんと同じものを撮ったのに、やっぱり違いますよね~
きっと見てるトコロがちがうんだろうなぁ
テーブルフォトなんて撮ったことないから、昨日撮った沢山の写真の中からどれを選んだらいいのかもわからなかったよ~

色々な発見があってほんとに楽しいレッスンでした!
またこういう機会があったらご一緒させてくださいね^^
ルリピンさんが早く先生になって教えてもらう、ってのもいいなぁ(笑)

2013.02.28 22:40 | URL | #- [edit]
ルリピン says..."Re: タイトルなし"
v-22あっちゃんv-22

今回のセミナーはカメラの設定というより
構図がメインというかな・・・確かに
設定も必要だけどね。

この部屋の電気を消すということの他
あと三つの法則を教わったんですけど
聞いてなるほど・・・と思ったんです。

とにかく自分の目で見ている目の前
の風景に近い形で撮るっとことが重要
になってるの・・・。
人間の目ほど一番素敵なものはないのよね。

この法則を知っていたら
どんなにカメラの技術なくても
どんなカメラでもコンデジでも
キレイに撮れるのよ。

将来あっちゃんの得意な
ヌイヌイしたものを販売ってことに
なったらこの法則で撮って
表現したらさらに注目されるかも・・・。

実際にワンコ服を作ってる
方は、売上が上がったとか・・・
2013.02.28 22:35 | URL | #- [edit]
ちょめ says...""
ルリピンさんの写真、いつも素敵だけど、今回のも素敵ですね~
先日の教室でもテーブルフォトが上手に撮れたら何でもうまく撮れるって言われていたよね。
私もいろいろ勉強せねば。
2013.02.28 19:21 | URL | #- [edit]
あっちゃん says...""
ルリピンさん!!
すごいすごい(*^_^*)
設定のこと、ちんぷんかんぷんだけど
カメラって深いんですねぇ~
こんな風に撮れると、カメラ持ち歩くのが
ますます楽しくなるでしょうね♪♪
ちょっと私も真似して撮ってみようかしら~
でもまず、設定のこと覚えられるかな(笑
2013.02.28 10:14 | URL | #- [edit]
ルリピン says..."Re: タイトルなし"
v-22まつこさんv-22

いやいや、まつこさん同じカメラメーカーで
しかもまつこさんの方が新しい機種だから
同じように撮れるわよ。

私もまだまだだけど、ちょっとした
コツさえ覚えたらまつこさんも
キレイに撮れるよん。

カメラのモードは、オートにせずに
いろいろつついたほうがいいですよ。
AVとかPとか・・・ダイヤルのとこ一緒
だよね。
あといろんなとこは、実際に会って
説明したほうが
いいかな・・・ここに書く言葉だと
私もチンプンカンプンだもんね(笑)

ワンコとか、ワンコ服とか作ってる方の
フォトスタイリングの方もサイトも教えて
もらったけどすごい素敵だったわ。
2013.02.28 08:11 | URL | #- [edit]
まつこ says...""
(。-`ω´-)ンー・・・
カメラが違うから・・・
きっとそうだよな・・・
アタシのカメラで今度撮ってみてーーー
絶対にこんなステキな写真は撮れない!
あっ・・・写す人の内面が出るからかなー (*≧m≦*)ププッ
2013.02.28 07:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。