My Little Garden&Friend

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★長崎犬・・・ホテル カゼドッグへ

さて、間が空きましたが・・・長崎の旅のつづきを。
(現在ZIPのジジくんも長崎の旅していますねぇ)

皇室もご宿泊されたこともあるという島原の老舗のホテル南風楼の
一部を改装して今年できた、kaZe DoGへ泊まりました。

DSC06286.jpg

ホテルの部屋に入るとワンコ用のアメニティグッズも至れり尽くせり
でよく研究されているなと感じました。

DSC06288.jpg

人間用には、ウェルカム用のお決まりの和菓子とお茶。
ワンコ用には、おやつとガムが置いてありました。

フロントには、宿泊客が自由に飲んだり食べたりできる
ウェルカムコーヒーとアイスクームが食べ放題(´艸`*)

DSC06290.jpg

夜、お部屋でこころ達が休めるように、ボンコピバッグを
ベット代わりにもっていったけれどちゃんとベットとケージは
ありました。

DSC06293.jpg

お部屋は窓が大きく明るく、テラス付きでそのままお庭と
ドッグランスペースまで行けますよ~

DSC06297.jpg

早速、こころ達は長旅を癒すためにランランへ。
よく見るとすぐ隣は有明海。

瀬戸内海と違ってホテルの堤防に打ち付ける波の音を聞きながら
ランランは昼間ちょっと暑かったけれど快適な風が流れてました。

DSC06375.jpg

お庭には少し歩いて休める足湯温泉があって
飼い主も癒し~

DSC06387.jpg

芝生のお庭をお散歩していると・・・
橋の上には・・・・

来夢「このフワフワした風船みたいな丸い玉なにっ?」

DSC06402.jpg

シャボン玉が常に機械で飛ばされてました。
なるほどみんなここで写真撮るためのサービスなんだね。

って興味のないこころはさっさと私のそばに・・・

DSC06408.jpg

来夢は、私がハイっていうまで動かないので
じーーーっと・・・シャボン玉鑑賞中。

DSC06412.jpg

んなわけじゃないな💦

DSC06415.jpg

お庭の片隅には、ヤギさんとうさぎがいました。

DSC06421.jpg

自由に餌やりできるということですかね。

DSC06423.jpg

私もせっかくなので、お部屋でくつろぐときは浴衣を借りました。
ワンコ達には浴衣何枚か作って着せたけど
私は久しぶりに着たけど、着方がイマイチわからずテキトー(^^;

DSC06424.jpg

日も暮れて、お外はネオンが照らされました。
お庭とドッグラン・・・

DSC06438.jpg

夜も行ってみたいよね。

DSC06440.jpg

お楽しみの夕食タイム。
ワンコ連れにはうれしい、お部屋食です。
もちろんこころ達も一緒にホテルが用意した
ワンコごはんです。
お部屋でお留守番しなくてよかったね。

DSC06446.jpg

こころと来夢それぞれ、ササミのボイルしたものと
ブロッコリーとパプリカなど色とりどりのお野菜と
人参スープとデザートの梨。

ちょっと多すぎかな・・・梨は私たちが食べました(^^;

野菜も残すし、一つでふたり分で十分かも(;´・ω・)

DSC06447.jpg

飼い主用の夕食はめちゃよかったわーー

DSC06449-tile.jpg

美味しい料理いただきました。

DSC06464.jpg

こころ達にもサプライズ、シェフが焼いたワンコクッキーのサービス。

ペット連れには、至れり尽くせりなホテルでした。


つづく・・・。

Comments - 2

ルリピン

Re: No title

v-22ちょめさん

実はこちらのホテルへ行く前に主人が
別のよいところを見つけて
そこへ行きたいと言ってました。
見るとめっちゃ遠くて却下。
うちは主人しか運転しないからね(^^;

だけど、距離的に高知くらいだから
だいじょうぶと言い張るので
そこへと見るとすべて完売してました。
平日だからと甘く見てた(笑)

こちらのホテルもよかったですよ。
お風呂は温泉だったし、
親も同伴で連れて行くの
だったらこちらはオススメです。



2015-10-20 (Tue) 00:53 | EDIT | REPLY |   

ちょめ

No title

このホテルいいですね~
初めて知ったけど すっごくいいね。
あ~でも長崎は遠いよ~
ルリピンさんたちの旅行記で行った気になっておくわ。

2015-10-19 (Mon) 13:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。