My Little Garden&Friend

ARTICLE PAGE

私の不注意で・・・

おとつい、ピーちゃんがお星様になりました。

ピーちゃんに餌を毎朝あげていたのですが、
いつもあげていた、餌がなくなっていたので
ペットショップに行きました。
いつも買うインコフードじゃなく、
インコ用ペレットにしてみました。
ペレットの方が栄養のバランスがよく元気になる・・
という説明書きにインコフードをやめてペレット
にしてしまったのです。
パインは、すぐ食いつきがよかったのに、ピーちゃんは
ペレットに馴染めなかったのか・・あまり食べていませんでした。
でもこれがいけなかったのです。

仕事帰り、いつもまだ入院中の父の見舞いと
実家のワンコに餌をあげて自宅に戻ってくるのは、いつも21時過ぎ。
自宅に帰るといつも玄関のカギのあける音に反応し、
ピーちゃん・・・ピーちゃん・・と突然鳴きだすのに
部屋は静かでした・・・いやな予感がし、すぐにケージを覗き込むと
ピーちゃんは既に冷たくなっていました。
私は、そのまま帰宅後、コートも脱がず、その事態をなかなか
受け入れられず、呆然としゃがみこんだまま動くことが
出来ませんでした・・。
ただただ、涙を拭いても拭いても止まらないだけ・・・。
自分はなんて、ひどい飼い主だったのか、もっともっと
何年も生きれたのに、私のせいで、命を縮めてしまったこと
がピーちゃんに申し訳なくて・・・
隣のケージのパインも静かに眺めているだけ・・・。
それから約1時間後にダンナが帰っても何もすることが
出来ませんでした。

0210.jpg
うちにきたばかりのピーちゃん、まだくちばしも黒く、オデコもオレンジ
色でないヒナの特徴

その頃インコは、飼うつもりはなくピーちゃんは、
2年前ダンナの職場に飛んで来た、インコでした。
もともと熱帯魚とハムスターしかペットは我が家にいなく、
実家の犬とハムスターしかペット飼育の経験はなく、
ピーちゃんは、何インコなのかもわからず、飼育もわからず
そのままインコフードをあげていました。
飼い主が現れるまでの間ということで、我が家に来たのです。
だけど、結局飼い主も現れず、そのまま我が家の一員に
なったのです。
当初、酉年にやってきて、青っぽい鳥ということで幸せの青い鳥
ということで「ハッピー」と名づけていました。
それが、ハッピーの名前が短くなり、愛称のピーちゃんとなりました。
実はこの頃は、まだヒナから成鳥に変わる頃のようでしたが
挿し餌していなかったので、最後まで私の手は怖がって
手乗りにはなりませんでした。
でもすごく懐いてきて、ケージ越しから擦り寄ってきたり
自分の名前を覚えしゃべってみたり、
ダンナが仕事から帰ったきたことを知らせてくれたり、
私がお風呂に入ろうと姿を消すとピーチャンと大騒ぎで
鳴いて淋しがったり、本当にとてもカワイイコでした。

コザクラインコは、インコでも人間でもベタ馴れになり
あまりの仲のよさから通称ラブバードと呼ばれます。
私にもなれていたけど、いつもピーちゃん昼間は
一人で淋しいだろうとペットショップから
もう一羽のコザクラインコのパインを友達として
お迎えしました。

今も思い出すと、涙が止まらないですが、残ったパインや
ハムスターのバニラをピーちゃんの分長生きしてもらうように
頑張ります。
ピーちゃんこんなひどい飼い主だったこと許してね・・・
0002.jpg

Comments 5

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006-12-29 (Fri) 21:50 | EDIT | REPLY |   

ルリピン

ぴよりさんありがとうございます。
そうですね、形を変えてずっと生き続けているんですよね。

また、いつかピーちゃんに会えるのを楽しみにしています。

2006-12-29 (Fri) 20:50 | EDIT | REPLY |   

ぴより

動物を飼うってのは、いろいろなことがありますよね。
わたしも試行錯誤の毎日で、「これでいいんだろうか」って
思うことばかりです。
教訓を前向きに受け止めるのは大事なことですが、
どうかご自分を責めないでください。

ピーちゃんは、ルリピンさんちに来て、幸せだったと思います。
またいつか、ご縁があったら、ルリピンさんのところに
顔を出すことがありますよ。

命は消えてなくなりません。
ただ、形を変えただけで、世界を巡っているのです。

ピーちゃんのご冥福をおいのりいたします。

2006-12-29 (Fri) 08:15 | EDIT | REPLY |   

ルリピン

hirahiraさんありがとうございます。
淋しいけど、仕方ないですね。
ピーちゃんがいなくなってパインは、
よく部屋でなくようになりました。
探してるのかな?

hirahiraさん、よいお年をお迎え下さいね。

2006-12-29 (Fri) 06:45 | EDIT | REPLY |   

hirahira

よいお年を!

ピーちゃん、ざんねんでしたね。
決してエサの問題ではなく、これがピーちゃんの鳥生だったんだと思いますよ。
2年間ルリピンさんのお宅で大事に育ててもらって幸せな気持ちで生涯を閉じたことだと思います。
しあわせの青い鳥はお空に帰っていき、また別の姿でどこかのお家にやってくるでしょうね。
パインちゃんとバニラちゃん、そしてルリピンさんご家族が、よいお年を迎えられますように・・・

2006-12-28 (Thu) 15:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply