My Little Garden&Friend

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父とインコのぴーちゃん

実家には、3代目のセキセイインコのぴーちゃんと父が一緒に暮らしています。

IMG_4450.jpg

とにかく二人とも仲良し♪

もともと、インコは私が、コザクラインコを飼っていました。
その頃の記事はこちらクリック


そのコザクラインコは、こころが来る前に旦那の職場へ迷い鳥として
飛んできて保護していましたが、いっこうにも飼い主さんが現れず
我が家で引き取ることにしました。
ちょうど酉(とり)年にやってきた青い羽根の青い鳥として幸せをもたらせてくれる
小鳥だということで当初はハッピーという名をつけていました。

だけど呼びやすい簡単な名前ということでいつしかハッピーの
ピーしか呼ばず、それ以来ピーちゃん・・・
私が仕事から帰れば、必ずお返事をしてくれるかわいいコでした。

でもそのコとも別れが来てしまいました。
さみしい思いをして二代目もコザクラインコを飼うことに・・・

コザクラインコは、別名ラブバードと呼ばれるくらいつがいとなった鳥とは
もう、いつもくっつきあっていつもラブラブモードからそういう名がついてるそうです。
だけど、もう1羽は、飼えない代わりに、ラブラブ相手は飼い主さんとなるのです。
インコを飼うのは小学生以来で戸惑いもありましたが
ほんと仲良しさんになりました。

ある日都合で私と旦那はしばらく父の家に住むことになり、
当然二代目のコザクラインコ(このこは、名前を色が黄色だったからパインにしていた)
ともに実家に御厄介・・・。

旦那と私が仕事に行っている間は、このパインと父がいつもお留守番。
その間にいろいろ世話をしていた父はすっかりパインに情が移り
夢中となってしまったのです。
父はパインをぴーちゃんと呼んでいました。
ぴーちゃんと父は大の仲良しとなってしまったけれど、
この子も外へ飛び出してしまったのです・・・。

結局・・・二代目ぴーちゃんは、いなくなってさみしそうになっている父に
3代目のぴーちゃんをプレゼントしました。
それが今のぴーちゃん・・・セキセイインコだからコザクラインコよりおしゃべり上手
と単純に思ってしまったからです。

IMG_4399.jpg

手乗りにしたかったので、最初は私がさし餌してました。もうひとり餌近くだったから
すぐになついてきました。

IMG_4402.jpg

でもそんな育ての私のこと忘れたのか、父と一緒に暮らしはじめて
私と父が会話したりするとヤキモチ焼いたりするんです。
私がぴーちゃんに話かけても知らんぷり・・・。

IMG_4427.jpg

ぴーちゃんは、さし餌していた頃の私より今の父が大好きらしいです。

IMG_4436.jpg

う~~ わかったわよ・・・もう帰るから・・・。
いつもまでもお父さんと仲良くしてね♪

インココザクラインコ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。