My Little Garden&Friend

ARTICLE PAGE

22日ニャーニャー「ネコの日」に・・・

今日は、22日・・・
ニャーニャーネコの日だからというわけではないですが、

ちょっと興味のあった 開店20周年記念 岩合光昭写真展「岩合光昭のネコ」47都道府県 ネコと出会う旅、12年という
いわゆる「ネコ」だらけ・・・・の写真展に行ってみました。

IMG_8915.jpg



展示会の外にも写真展のポストカードや写真集・・・いろんなネコグッズもたくさん・・・
とにかく、全国のたくさんのネコ・・・ノラネコから飼いネコから
とってもかわいいネコ・・・だらけ・・・



ワンコのこころもいろんな表情があるけど・・・ネコは、いろんな表情があるような気がします。
ネコの姿って素朴でいいですね。

私も昔、実家でネコが・・・短い間だったけどいたことがあります。
まだ子ネコで・・・そのころ実家も2匹このブログにも出たことあるチャコちゃん飼ってたので・・・
ネコまでは、飼えなかったんですが・・そのチャコちゃんが母と私がお散歩の途中公園植木の中で
見つけてきたんです。
親ネコの姿はなく、ひとりぼっちで、しかも病気になりかけだったかな

もしかしたら、どこかの飼いネコから生まれたのに、この公園に捨てられたのかも知れません。
母は、かわいそう・・・といってうちに連れて帰りました。

そのあと、病院にも連れて行って・・・たぶんあまりご飯も食べてなかったのでしょう。
ガツガツ食べたらとても元気になりました・・・。

しかし、我が家には、チャコちゃん・サチちゃんという2匹のワンコがいたのですが・・・
そのコ達が、その子ネコを世話したり、可愛がったりすると
ヤキモチを焼いてしまうのです・・・。自己主張したり・・・。

でやっぱりうちに置いとけない・・・と思ったその日、いなくなってしまいました。

ノラに戻っちゃったね・・・まぁ~それでよかったかもね。
元気になったし、きっと自然界に戻って達者で暮らしているハズだよ・・・と話してました・・・

ところが、ある日、父と母が使っている洋服ダンスからネコの鳴き声が・・・

「あれ!!」・・・

タンスの扉を開けるとその子ネコちゃんが出てきました。
母がタンスを開けて洋服を選んでいる間に、こっそりこのタンスに入って
それに気がつかない母が扉を閉めてしまったのだと思います。

その後、そのネコちゃんは、私の同僚のところへ里親に出しました。
でも・・・同僚のコに行って間もなく、そのネコちゃんも脱走してその後は帰ってきませんでした。
今度こそ、自然界に戻ってしまいました。


今回の写真展には、岩合さんの写真集がたくさん売られていたのてすが、その中でいちばん
私が気に入ったネコちゃんの写真が表紙の写真集・・・鼻ふうせんがカワイイっ

そして、わずかな期間実家にいて自然界に戻ったそのネコちゃんにちょっと似ています。

IMG_8920.jpg
ネコ

Comments 0

Leave a reply